2022年06月21日

食育活動の紹介 〜お米の苗植え〜

最近良いお天気が続いていますねぴかぴか(新しい)

少し前の活動報告になりますが、農家の方にお米の苗を分けていただいたので、5月中旬に子どもたちと苗を植えましたるんるん


品種は「ひとめぼれ」です。
お米の苗を見たことのない園児がほとんどなので、栄養士から、苗の話をしました。


「米から茎が伸びてきてる!」
「白いお米じゃなくて茶色の米だ、どうしてかな?」

と気づく子もいて、細かいところまでよく観察しているなぁと驚きました。


ご厚意で、田んぼの土も分けていただきました!
いつものスコップで土をすくってみると…

子どもたちと土作り.JPG



「重い!」

と、いつも触れている土とは違った重さを感じ、「みんなで交代してやろう!」という声が聞かれてきました目

いつもと違うドロドロとした土の感触にも驚きつつ、
「粘土みたい〜」と、すぐに慣れて、大切に苗を植えていました。

苗を植える園児.JPG

初めは数人で行っていましたが、楽しそうな声に導かれたのか、
「私もやってみたい!」「もっと植えたい〜!」と楽しむ子どもが増えてきましたにこにこ

苗の束.jpg


バケツ、発砲スチロール、ペットボトルなど色々なものに植えました。
「大きくなるかなぁ?楽しみ!」とこれからの成長を楽しみにしている子どもたちです。

ペット苗訂正版@.jpg


苗0611.JPG

普段食べているお米が、どんな風に育っていくのでしょうか?
みんなで見守りたいと思います。

太陽の光と、雨の恵みをたっぷりと受けて、すくすくと育ちますように…☆彡


栄養士うま



posted by 笑顔あふれる保育士さん at 18:12| Comment(0) | 日記