2022年01月07日

七草がゆを食べました!

 
あけましておめでとうございますトラ

2022年がスタートして、保育園では子どもたちの元気な声が飛び交っていました。

お休み中のエピソードを、笑顔で話す子どもたちを見ていると、温かい気持ちになります。黒ハート


保育園では、1月7日のおやつに七草がゆをだしました。

kome.JPG


7日に七草がゆを食べる習慣は、奈良時代に中国から伝わったと言われています。
七草には、胃腸の調子を整えたり、風邪の予防をするなど体に良い効果がたくさんあります。ぴかぴか(新しい)

年の初めに体に良いものを食べて、1年病気や怪我なく過ごせますようにという願いが込められています。また、年末年始で疲れた胃腸を休めるという意味もあります。

IMG_3223 nanakusa.jpg


お昼寝の前に、幼児部の子どもたちにむけて、七草のお話をしました。七草を見ると「見たことある!」「朝食べてきたよ!」と言う嬉しい声も聞こえてきました。わーい(嬉しい顔)実際に触ってもらうと「みずみずしいね!」や、香りを嗅いで「爽やかな感じがする!」とみんな興味深々な様子で触っていました。目

IMG_3228 こどもたち.jpg

長袖2.jpg

季節折々の行事食をこれからも大切にしながら、
子どもたちに喜んでもらえるような美味しい食事を作っていきたいと思いますにこにこ


あいあいさる
posted by 笑顔あふれる保育士さん at 18:48| Comment(0) | 日記