2021年10月29日

秋のお食事の様子

外の空気が秋らしくなってきました。
実りの秋とも言われるように、食べ物が美味しい季節になりましたね。わーい(嬉しい顔)                    保育園の食事では、先日から新米を炊いています。るんるん

保育園で子どもたちの食欲の秋を刺激したメニューは、鶏のねぎごまソースがけです。たれに漬けこんだ鶏のから揚げの上に、炒めたねぎや白すりごまが入ったソースをかけた料理になります。醤油をベースとして砂糖や、酢、みりんが入ったソースがとても食べやすく食欲をそそる味付けです。食事の際は「おかわりください!」の声が鳴りやまず、たくさんあったお肉があっという間になくなってしまいました。ぴかぴか(新しい)


肉.jpg

今週の日曜日はハロウィンです。モバQ                                           もともとハロウィンは、秋の収穫祭が起源と言われています。保育園では北海道の十勝産のかぼちゃを使ってケーキを作りました。カップも子どもたちに楽しんでもらうためにおばけや、黒猫が描かれているカップを使用しています。おやつを食べる前から「きょうハロウィンのケーキなんだよね」と楽しみにしてくれている子もいました。食事中は、「かぼちゃが苦手だったけど、今日のは食べられたよ」「かぼちゃが甘くておいしい」と言う嬉しい声も聞こえてきました。
これからも月の行事を感じられるような食事作りをしていきます。かわいい

ブログかぼちゃケーキ.jpg


あかちゃん1.jpg


あかちゃん2.jpg


キッチン あいあい さる
posted by 笑顔あふれる保育士さん at 17:53| Comment(0) | 日記

2021年10月28日

どんぐり・さくらんぼ組の最近の様子

秋晴れの日が続き、どんぐり・さくらんぼ組の子どもたちは保育園の隣にある西中田公園で遊ぶことを楽しんでいます。

IMG_1760.JPG

最近では、落ち葉や枝などの自然物に興味を持ち、見つけて拾うと保育士のところまで持ってきてくれます。
保育士の手のひらに乗せると「あった!」と指差しと一緒に教えてくれます。「葉っぱ、あったね。見つけて嬉しいね。」と言葉をかけると、笑い返してくれる子どもたちが微笑ましいです。

hakuto.jpg

IMG_1799.JPG

すみれ.jpg

IMG_1831.JPG

また、チクチクする落ち葉をそっと触ったり、デコボコした木の根を歩いてみたりと自然の中で様々な感触と出会っています。
実際に見て、触れて、感じることは子どもたちの成長に大きな刺激を与えています。

IMG_1776.JPG

IMG_1866.JPG

もちろん、広い場所で身体を動かすことも大好きです!
両手を使ってボールを前に投げたり、フープを転がすと取ろうと追いかけたりと活発に身体を動かすようになってきました。

IMG_1826.JPG

IMG_1764.JPG

IMG_1827.JPG

公園でのお茶タイムでするんるん子どもたちは毎回楽しみにしており、保育士がお茶を持ってくると段差やビニールシートに座って「ちょうだい」と待っています。
みんなで飲むお茶はおいしいね〜!

IMG_1818.JPG

幼児部の子どもたちも同じ公園に遊びに来ていると、「かわいい!」「おいで〜!」とどんぐり・さくらんぼ組の子どもたちに優しく声をかけ、一緒に遊ぶことも増えてきました。
年上の友だちに優しくしてもらい、一緒に過ごす心地よさを感じていけるようにしています四つ葉

IMG_1877.JPG

IMG_1884.JPG

転んだ時には膝に付いた砂を払いながら、「大丈夫?」と優しく声をかけてくれました。

IMG_1858.JPG

気温が低くなり寒さを感じるようになりましたが、戸外で思いきり身体を動かしたり、自然との出会いを大切にしていきたいと思います。


どんぐり・さくらんぼ組 たこたこ
posted by 笑顔あふれる保育士さん at 18:08| Comment(0) | 日記

2021年10月20日

わくわくふれあいあそび≪幼児部≫


10月16日(土)に行った「わくわくふれあいあそび」について、引き続き幼児部のプログラムの様子をお知らせしますぴかぴか(新しい)

ほし組(3歳児)・にじ組(4歳児)のプログラムは、2グループに分かれて行いました。
どちらのグループも元気いっぱい、おうちの人や友だちと一緒に楽しむ姿が見られましたわーい(嬉しい顔) 親子体操「ぼくらは小さな海賊だ!」のおうちの人とペアになる動きのところで、「わー!」っと拍手が起こり、大きな盛り上がりを見せていました。
B体操.JPG

B体操 (2).JPG


「めざせ!!たからじま」では、白チームと青チームに分かれてスタートexclamation 親子で船のオールに見立てた筒を持ち、心をひとつにして全力で障害物を乗り越えました。
Bたからじま (5).JPG

Bたからじま (3).JPG

「親子でリズム遊び」では、おうちの人と一緒に保育園で楽しんでいるリズム遊びを行いました。いつもは友だちとペアでするところをおうちの人とペアになり、親子でふれあいながら楽しむ子どもたちでしたわーい(嬉しい顔)
Bリズム (10).JPG

Bリズム (8).JPG



ひかり組は(5歳児)は、最後の「わくわくふれあいあそび」となりました。ニコニコ笑顔でおうちの人と一緒に親子体操をする子どもたちわーい(嬉しい顔) 「めざせ!!たからじま」では、親子の息ぴったりにどんどん障害物を乗り越えていく姿は素敵でしたぴかぴか(新しい)
C体操 (4).JPG

DSCN0384.JPG

「親子でリズム遊び」では、「とんぼ」や「ブリッジ」「スキップ」など、たくさん身体を動かして楽しみました。おうちの人との「二人ギャロップ」では、一緒にできる嬉しさから素敵な笑顔がたくさん見られた瞬間でしたぴかぴか(新しい)
Cリズム (3).JPG

Cリズム (4).JPG

ひかり組ならではのプログラム「ひかり組リレー」では、チームのために最後まで走りぬく姿に胸が熱くなりました。勝ったチームも負けたチームも、仲間を思い全力で走ったことは大切な思い出となるでしょう。
DSCF2354.JPG

Cリレー (2).JPG

どのクラスのプログラムも親子で一緒にふれあう中で、たくさんの笑顔が見られました。また、お子さんの姿やつぶやき、抱き上げたときの重さなどから成長を感じていただけたら嬉しく思います。ご参加いただきありがとうございました。

ニャアさん三日月

posted by 笑顔あふれる保育士さん at 17:34| Comment(0) | 日記