2021年02月24日

ピンクシャツデー当日

今日はピンクシャツデーブティック

西中田保育園がピンク色に染まりました。

カード掲示@.JPG


職員もピンク色に身を包み、みなさんをお迎えしましたひらめき

ピンクシャツ職員写真.JPG

IMG_2209.JPG

マスクには職員手作りのピンクシャツマークの消しゴムはんこを押しました。

IMG_2211.JPG


園児も保護者の方もたくさんピンク色を身に付けて来てくれました。
多くの方がYMCAの活動に賛同してくださり、とても嬉しく思います。

ほしピンクシャツ.jpg

もも組ピンクシャツ@.JPG

りな.jpg

ぶどうの三人.jpg


Tシャツだけではなく、マスクや髪ゴム、靴下などいろいろなところでピンクを身に付けてくれました目ぴかぴか(新しい)


ある保護者のお父さんは、職場にピンク色のシャツを着て行ってくださり、家族でピンクの服を身に付けて一日過ごしたとのことですわーい(嬉しい顔)

野村家.jpg


ご家庭でもピンクシャツデーの活動が、相手を思いやる事や自分の気持ちに素直になる大切さなどについて考えるきっかけになったという声もいただきました。

けいすけ.JPG

保護者の方もYMCAのピンクシャツを着て来てくださいましたるんるん

あずまさん.JPG


ピンクシャツデーをきっかけに、相手のことも自分のことも大切に、これからも優しい気持ちで過ごしていきましょうぴかぴか(新しい)

2階.png

ぶどう組集合写真.jpg


ピンクシャツデー担当職員ブティック
posted by 笑顔あふれる保育士さん at 16:47| Comment(0) | 日記

2021年02月03日

ピンクシャツデーに向けて

2016年2月から取り組みを始めたピンクシャツデーも、今年で6年目を迎えます。
皆様のご協力のおかげで、ピンクシャツデーの活動も少しずつ浸透してきているように感じますブティックぴかぴか(新しい)


ピンクシャツデーとは
 2007年カナダでピンクのシャツを着て登校した少年がいじめられ、それを見た2人の学生が50枚のピンクシャツを友人・知人に配りました。それに賛同した多くの生徒がピンクのシャツを着て登校し、いじめが自然となくなっていきました。このエピソードが世界中に広まり、出来事があった2月の第4水曜日にいじめについて考え、いじめられている人々と連帯する思いを表す一日としています。

ポスター.jpg

全国YMCAのピンクシャツデーのポスターです。
今年のデザインは、「同じピンクでも、これだけの違いがある。」「誰もが安心して暮らせる多様性のある社会」を表現したデザインになっています。


西中田保育園では、いじめという言葉を使わず、前向きな言葉で子どもたちにこの活動を伝えていきたいと考えています。
「ほんとうはね…」というキャッチフレーズを掲げ、子どもたちに本当の気持ちを言葉で伝える大切さについて話していきます。本当の気持ちを受けとめてもらえるという安心感を感じたり、友だちとの違いを気づくことが、相手を大切に思い、いじめのない社会に繋がっていくと信じています。


掲示.jpg


ポスターの掲示に加え、今年はマスクにピンクシャツのシールを貼り、よりたくさんの方々に関心を持っていただきたいと願っています。

マスク.jpg



年長児ひかり組のキャラクターディベロップメントの活動ではこんな意見も出ていますひらめき

DSCN7870.JPG

DSCN7872.jpg

子どもたちからの意見や経験も大切に、クラスで取り上げていたところですぴかぴか(新しい)

今年のピンクシャツデーは2月24日です。
当日に向けて、子どもたちと一緒に「本当の気持ちを伝える」「相手の本当の気持ちに気づく・寄り添う」ことの大切さがわかり、温かい気持ちで過ごしていきたいですうさぎリボン

シンデレラ☆彡



YMCA公式のピンクシャツデーのQRコードです。全国YMCAの様々な活動について紹介しておりますので、お時間があるときにぜひご覧くださいわーい(嬉しい顔)

QR_996736.png


おわり



続きを読む
posted by 笑顔あふれる保育士さん at 09:00| Comment(0) | 日記