2021年06月21日

花の日礼拝

6月15日に花の日礼拝をまもりましたかわいい

各家庭から、お花を持ち寄り、保護者の方と一緒に、友だちと一緒にお花を捧げました。

いがりすみれ母.JPG

ゆき.JPG

にじ女児.jpg

「私は、紫の色のお花を持ってきたよ」
「お庭に咲いていたお花を持ってきたよ」
と話してくれる子どもたちでした。

色とりどりの花と良い香りに囲まれて礼拝をまもりました。

<幼児部礼拝>
ありす・ことね.JPG

そう.jpg

幼児部礼拝.jpg

<乳児部礼拝>
乳児部礼拝.JPG

<0歳児クラス礼拝>
どんさく礼拝.JPG

様々な形や色がある花と同じように、子どもたちみんなもそれぞれ違うけれど、良いところがあって、一人ひとり大切な存在であること、
皆も花のように周りの人を元気にする存在であることを伝えましたわーい(嬉しい顔)


その後、普段お世話になっている地域の方に、感謝の気持ちを込めてお花を届けましたプレゼント



<星野歯科さん>
星野歯科.JPG

<西中田児童館さん>
児童館.JPG

<西中田小学校さん>
小学校.jpg

<西中田簡易郵便局さん>
郵便局.jpg

<西中田コミュニティセンターさん>
コミセン.jpg

<はしあんさん>
はしあん.JPG

<ボランティア柿崎さん>
柿崎さん.jpg

届け先の方々に、「きれいなお花をありがとう」と言っていただき、
照れながらも嬉しそうにする子どもたちでした黒ハート

「ありがとう」の言葉があふれ、心温まる日となりました。


でこぽん
posted by 笑顔あふれる保育士さん at 10:00| Comment(0) | 日記

2021年06月08日

保育園の食事の紹介

暑い日が続いていますね晴れ

今日も、保育園中に子どもたちの元気な声が、響いています。
わーい(嬉しい顔)


幼児部のこどもたちは、ひらがなで書いてある献立表を見ながら、
「今日のお昼ごはんなにかなぁ?お腹すいたな〜exclamation
と、食事時間を楽しみに待っていて、キッチンの職員はいつも嬉しく思っています揺れるハート

ひらがな献立.JPG


今日は、保育園で人気のメニューを紹介しますひらめき

≪カレー≫
季節の野菜などをたっぷり使用して、時間をかけて煮込む保育園のカレーは子どもたちに大人気!
ルウは市販のものを使わずに、手作りですカレー

季節によって、豆カレー・夏野菜カレー・トマトカレー・きのこカレーなどバリエーションがたくさんありまするんるん
保護者の方からは、「家庭でも作ってみたいので、レシピありますか?」とよく声がかかるほどですわーい(嬉しい顔)

大きな鍋で、豚肉を炒めて、玉葱・人参・じゃが芋などを入れて煮込みます。次に手作りのルウを流し入れ、さらに煮こみ、味を調整すると…

優しい甘味のある美味しいカレーの出来上がり!

カレー作り.jpg

0830.JPG


≪みそ汁≫
みそ汁はいつも煮干しでとっています。しっかりとだしをとることで、素材の味が出て、薄味でも美味しいみそ汁になります。

だし汁.JPG

鍋いっぱいに玉ねぎが入ったところです(^^)

みそ汁の具.JPG


みそ汁作り.JPG

暑くなるこれからの季節は、食欲が落ちたり、子どももたくさん汗をかくため、味付けを少し濃くするなどの工夫をしていきます。ぴかぴか(新しい)

みそ汁.JPG

汁物は他にも、かつお節でだしをとる、すまし汁や豚汁なども大人気です。また改めて紹介しますね。

めいっぱい遊んで、おいしい食事を食べてぐっすり眠るぴかぴか(新しい)
これからも、基本的なことを大切にして、丁寧に食事作りをしていきたいです。


栄養士うま
posted by 笑顔あふれる保育士さん at 17:37| Comment(0) | 日記

2021年05月17日

保育園の花々


5月中旬になり、保育園の花壇は、アジサイ、バラ、芝桜、パンジー、小菊など色とりどりの花を咲かせています。小さな畑には、かぼちゃ、きゅうり、トマトの苗を植え、子どもたちと成長を楽しみにしていまするんるん

IMG_3329.JPG
IMG_3335.JPG


IMG_3333.JPG

2年前に保育園のワイズメンズクラブのIさんからいただいたバラも今年は、たくさんのつぼみを膨らませているところ、、ベルベット赤の美しいバラ、一輪玄関に飾りました

IMG_3337.JPG

IMG_3328.JPG

子どもたちと一緒に花や野菜、生き物の成長を楽しみにしつつ、小さな保育園の自然を楽しみたいと思いますかわいい

IMG_3336.JPG

IMG_3331.JPG

                      たま 猫



posted by 笑顔あふれる保育士さん at 08:50| Comment(0) | 日記